Home » ブログ » カート練習「ウエイト&部品壊れる」

カート練習「ウエイト&部品壊れる」

2021/7/25 練習走行@中井インターサーキット

今日もやってきました中井インターサーキット。朝から30度越えですが、今日は17時まで練習予定です。

この暑い中、みなさんお疲れ様です。

今日の練習には目的がしっかりあります。それは、カートにおもし(ウエイト)を取り付けての走行。次のレースへの準備です。重くなったカートでマイルスはどんな走りになるのか。

カート用ウエイト

カート用ウエイト3kgがシートに取り付けられている

次のレース、フレッシュマンクラスでは重量(ドライバー+カート)は70kg以上と指定があります。

マイルスの現在の体重は20kg。先月のデビュークラスで測定した時には63kgでした。

ということは、あと7kg足りない!

こんな時のソリューションはと言うと、「レーシングカート用のウエイトをつける!」だそうです。先輩お父さんから教わりました。

中井サーキットでも販売しているのか聞いてみたら、1kgで2000円とのこと。7kgだと14000円!けっこう高いです。

Yahooオークションの方が安く買える、との情報をもらい、ネットで検索。数は少ないですが、レーシングウエイトとして、商品が掲載されていました。そして、こちらのハート型ウエイトをオークションで3550円(送料含む)で落札しました!(残り4kgもオークションで検索中)

取り付けは簡単です。ウエイトの穴に合うサイズのボルトを中井サーキットで購入し、簡単にシートに取り付けできました。

ウエイトを付けて練習🏎

さっそくいつもより3kg重いカートでピットアウト。

ファーストセッションのベストタイムは27.6、セカンドでは27.1。まずまずの調子です。ダディが思っていたよりもタイムが落ちていないようです。

マイルスに聞いてみると、それほど重さを感じないとのこと。ひとまず安心。

とは言え、まだあと4kg追加しないといけないので、残りのウエイトを購入し、フルウエイトで次回練習できればと思います。

部品壊れる#1 リコイルスターター

壊れたリコイルスターター

またまた宿敵のリコイルスターターが壊れました。。。「先月壊れて新品と交換したばかりなのに。。」ダディのため息が聞こえてきます。

スターターのロープが外れてしまったんです。

また新品と交換(3600円)してもらいました。その後スタッフさんがロープを巻きつけて直してくれたので、このスターターは予備として使えるので無駄にならなく良かったですが。

こんなにすぐ壊れるものか。だから先輩お父さん達は予備の部品をたくさん用意しているんですね。また一つ学びました。

部品壊れる#2 プラグキャップ

壊れたスパークリングブラグキャップ

次はこれ、スパークリングプラグのキャップ。

3回目のセッション、マイルスのカートからカタカタといつものエンジン音とは異なる音が聞こえてくる。しかも、タイムが落ちているの気づいたダディ。

ピットアウトしてきたマイルスが、これって指差して教えてくれたのが、このスパークリングプラグのキャップ!

このキャップが浮いてしまっていたのが原因でした。こちらも部品交換(500円)で問題解決。

今日は何かとトラブルの多い日でした。

今日の成果

  • ベストタイム:27.111
  • 最高速度:53.11 km/h
  • 平均速度:48.73 km/h
  • 走行ラップ数:160 (64.00 km)
レーシングスーツを着たマイルス

Leave a Reply